プロテクションフィルム正規認定施工店のプロテクトスタイル

  • 耐キズ効果は一般的なコーティングの100倍!
  • 150μ(コピー用紙4枚分)もの厚みだから耐キズ効果抜群!ひっかき傷・飛び石被害から強力に守ります。
  • コーティングの100倍の厚み!
  • 圧倒的な厚みで
    塗装をキズから護ります。
  • プロテクションフィルムの構造
    プロテクションフィルムは、主に3つの層があります。ボディーに貼りつかせるための糊層、ポリウレタン製のフィルム層、そしてフィルム層をキズや紫外線などから守るためのコーティング層です。PPFの初期はフィルムの黄ばみや白ボケ、ひび割れが多く発生し使い物にならなかったのですが、年を追うごとに弱点を克服し、驚異的な改良が重ねられ、今では「10年保証(アメリカ本国)」が付けられている(日本では最長7年保証)ほど素晴らしい効果・効能が得られる商品となっています。
    驚異的なUV反射率
    現在、ボディー保護の主流となっているコーティングには、UV反射効果はありません(UVは被膜を透過するので、コーティング被膜自体は劣化しませんが、被膜の下にある樹脂などは劣化してしまいます)。プロテクションフィルムの表面保護層には特殊な加工がされており、約70%以上のUVを反射する効果があります。これによりヘッドライトなどの樹脂パーツが10年以上黄ばみや白ボケが出ないという効果を発揮します。
    自己修復機能
    プロテクションフィルムの最大の効果と言っても過言ではないのが「自己修復機能」です。写真でみていただいてお分かりの通り、金属製ブラシで表面を傷つけても、数十秒で消えていってしまいます。これはポリウレタンという柔軟性を生かして開発された画期的な技術です。今まで洗車時に付いてしまう拭きキズや、不注意で付けてしまった小キズなども、軽微なものであれば自然に消えてくれます。
    プロテクトスタイルは「XPELジャパン」の正規認定施工店です 「XPELジャパン」正規認定施工店です
    プロテクションフィルム正規認定施工店のプロテクトスタイル
    当店は、世界最高峰のプロテクションフィルムメーカー「XPEL社」の日本総代理店「XPELジャパン」の正規認定施工店です。XPELジャパンは日本で唯一のXPEL製フィルム正規認定代理店であり、日本全国でXPELジャパンから正式に認定をいただいている施工店は数えるほどしかありません。名古屋市内では当店以外の正規認定店はございません。
    プロテクションフィルムの施工箇所例 施工か所の例
    ドアカップ4か所
    ドアエッジ4か所
    ピラー
    ヘッド・フォグなど
    各種パーツ
    窓枠モール
    フロントフル
    車体全体はもちろん、車内パーツなどへの施工も可能です。
    お気軽にお問い合せ・ご相談下さいませ。
    価格表
    プロテクトスタイルで出来ること 当店で出来る事
    • マシンカットで美しく施工 マシンカット
    プロテクションフィルムの施工で一番大事な作業が「カッティング」です。カッティングは手作業でも出来ますが、やはりマシンでカットすると非常に美しい仕上がりとなります。現在プロテクションフィルム業界ではさまざまなフィルムメーカーが新しい製品を出していますが、実はカッティングデータを保有しているメーカーはほんの一握りです。当店では10年以上前からカッティングデータに力を入れている会社のカッティングシステムを導入していますので、最新の車両でもマシンカットでも作業が可能です。
    • ワンオフデータ作成・施工できます ワンオフ施工技術
    当店のプロテクションフィルム施工における最大のウリは「ワンオフデータの作成が出来る」という点です。通常、カッティングデータが無いパーツの場合は、手作業でカッティングするしかありません。当店ではデータが無いパーツでも、型を取り、そのデータをパソコンに取り込んで専用ソフトでデータを作成し、さらにそのデータを使用してカッティングマシンでカットまでできます!ですので、他店では「できない」と断られたパーツや箇所でも施工可能ですので、安心してお問い合せ・ご相談下さいませ。
    • 美しく仕上げるために 美しい仕上げの為に
    当店のブースは、研磨やコーティングの為だけではなくプロテクションフィルム施工の事も考えて設計した「完全オリジナルブース」です。例えば。フィルムを台紙から剥がす際にゴミなどが入らないようにするため、またフィルムにキズやオレが入らないように、壁に専用の剥がし台を設置したり、豊富に水を流しながら常にボディーをクリーンな状態にできるように排水設備や浄化装置を付けるなど、さまざまな工夫を凝らして施工に臨んでいます。当店では積極的にアメリカや台湾など最先端の環境を取り入れている施工店を視察に行き、常に創意工夫を心がけております。
    • カーボン柄・マット調などのフィルムもあります カーボン柄・マット調などあります
    プロテクションフィルムには、さまざまな種類がございます。カラーが入っているもの、カーボン柄になっているもの、マット調になっているもの、メタリックが入っているものなどなどです。これらはお車のパーツごとでお客様のニーズに合わせて施工が出来るように開発されたものです。個性的な愛車にしたい方にはとてもおススメの商品となっておりますので、お気軽にお問い合せ・ご相談下さいませ!
    • スタートラスト 本店
    • 〒454-0981
    • 名古屋市中川区吉津1-1502
    • ☎ 052-485-8803
    • ✉ info@start-trust.jp
    • > コーティング
    • > プロテクションフィルム
      (ボディー)
    • > プロテクションフィルム
      (フロントガラス)
    • > ディテーリング
    • > ウィンドウフィルム
    • > 施工環境について
    • > 使用ツールについて
    • > 技術研鑽について
    • > 店舗情報について