個別調合するガラスコーティング・セラミックコーティング 個別調合するガラスコーティング・セラミックコーティング

  • オーダーメイドコーティングのご提案
  • 愛車の状態やオーナーのご要望に合わせてコーティング剤を調合します
  • オーダーメイドいたします。
  • 愛車の状態やオーナーのご要望に
    合わせてコーティング剤を個別調合
  • 車の塗装(特に表面のクリア膜)は、各メーカーによって成分や特徴が大きく変わります。 特に国内メーカーと海外メーカーとでかなりの違いがある中で、今まではどちらも同じコーティング剤で施工していましたので、 コーティング剤に含まれる有効成分の密着度合や密着量、また形成される被膜の効果に差が出て しまっていました。

    この問題を少しでも解決すべく、当店ではメーカー様の多大なご協力のもと、 「コーティング剤を組成している各成分を個別で調合できるようにしていただきました」

    これにより、車種ごとの塗装に合わせて、あるいはオーナー様が愛車をどのように使用されるのかなどをお聞きしながら、可能な限り好ましいコーティング剤へと微調整をさせていただきます。創業から今まで約2,000台のコーティングを施工してきた経験と、それらの経過状況を見続けてきた知識を結集し、 オーダーメイドコーティング としてより良いご提案をさせていただきます。是非お試しください。
  • ①ガラス被膜タイプ
  • Si(ケイ素)を核として被膜形成されるコーティング剤を「ガラスコーティング剤」 と呼びます。

    ガラスの特徴は「透明度」と「硬さ」なのですが、ご存じのとおり超高温でしか液体状となってくれません。ですのでガラスコーティングは、Siとバインダー(塗布するために使用する結合剤)を調合することで、常温下でも被膜となるように設計されています。当店では、Siの透明度と硬度をより生かすために、高強度mol結合を発揮するバインダーを使用していますので、 「塗り重ねることで、より明るく、そしてより強固なガラス被膜を形成」するよう設計 しています。
  • 上図でお分かりの通り、コーティング被膜の効果を大きく左右するものは、
    ①有効成分の含有量
    (Siの量)
    ②バインダーの性質
    の2点
    です。
    当店が「個別調合」にこだわる理由はこの2点をいかに上手く組み合わせるかにこだわっているから なのです。

    なお当店のガラスコーティングは、バインダーが薄く硬くなる性質を持っており、Si粒子が被膜上部に突き出る形状となる為、塗り重ねることでSi粒子同士がはまり合い、重なっていきます。よって、塗り重ねるごとに透明度が上がり、硬度も高くなっていきます。
  • ②セラミック被膜タイプ
  • SiC(炭化ケイ素)を主原料とし、主に塗膜保護を目的に組成されたセラミック化合物を含有するコーティング剤を「セラミックコーティング」 と呼んでいます。

    セラミックは様々な元素の集合体(焼き固められた素材)のため、ガラスのような透明度がありません。 そこで当店ではセラミック粒子でも美しい被膜が形成されるよう、柔軟度が高く、揮発しにくいバインダーを使用しています。

    これにより塗り重ねが容易となり、 奥深いツヤと自己修復効果(細かな拭きキズ程度が消えてくれる)を発揮する被膜が形成 されます。
  • 当店のセラミックコーティングは、バインダーに厚みを持たせるよう設計していますので、セラミック粒子が被膜内に埋もれるように硬化します。この性質により、コーティング剤を塗り重ねるたびに被膜の厚みが増します。

    ガラスコーティング被膜と比較すると、3~10倍ほど厚くすることが可能です。

    また、当店のセラミックコーティングに使用しているバインダーには柔軟度の高い性質もあるため、 被膜内の硬質セラミック粒子による表面的な「耐キズ効果」と、被膜自体が柔軟に伸縮することで細かなキズが消えてくれる「自己修復効果」を発揮 してくれます。
  • ●セラミックとガラスをハイブリッド施工したお車です。
    コーティング施工箇所について 施工箇所について
    施工費用に
    含まれている箇所
    塗装部分すべて
    塗装がされている部分はすべて施工させていただいております。ただし、エンジンルームの中やドアまわり(ドアを開けた時だけ見える内側の部分)など時間がかかってしまう部分は別途お見積もりとさせていただいております。
    未塗装パーツ
    未塗装パーツ(デコボコした樹脂やワイパーのアーム、ミラーの根元、ピラーなどなど)もすべてコーティングを施工します。簡単に外せるパーツは外して、出来るだけ細かな部分まで手を入れるようにしています。
    ヘッド・テール・フォグライト
    年式の新しいお車になるほど、ヘッドライトなどの照明系樹脂パーツには特殊なクリア塗装がされてきます。それらの特性に合わせて調合したコーティング剤を施工させていただいております。
    モール・ナンバープレート
    メッキ・アルマイトなど特殊な塗装がされているパーツや、ナンバープレートなどの外装パーツも施工いたします。
    備考 ゴムパーツには施工できません。
    料金について

    施工費用に
    含まれていない箇所
    ※別途費用となります
    ホイール
    窓ガラス
    内装(皮革・ファブリック)
    エンジンルーム内
    メニューの詳細はこちらのページ>>
    施工箇所について
  • 塗装パーツ
  • 塗装がされている部分はすべて施工させていただいております。ただし、エンジンルームの中やドアまわり(ドアを開けた時だけ見える内側の部分)など時間がかかってしまう部分は、別途お見積もりとさせていただいております。
  • 未塗装パーツ
  • 未塗装パーツ(デコボコした樹脂やワイパーのアーム、ミラーの根元、ピラーなどなど)もすべてコーティングを施工します。簡単に外せるパーツは外して、出来るだけ細かな部分まで手を入れるようにしています。
  • ヘッド・テール・フォグライト
  • 年式の新しいお車になるほど、ヘッドライトなどの照明系樹脂パーツには特殊なクリア塗装がされてきます。それらの特性に合わせて調合したコーティング剤を施工させていただいております。
  • モール・ナンバープレート
  • メッキ・アルマイトなど特殊な塗装がされているパーツや、ナンバープレートなどの外装パーツも施工いたします。
  • 別料金の箇所について
  • ホイール
  • 窓ガラス
  • エンジンルーム内
  • 内装・内ばり
  • メニューごとの料金はこちら
    • スタートラスト 本店
    • 〒454-0981
    • 名古屋市中川区吉津1-1502
    • ☎ 052-485-8803
    • ✉ info@start-trust.jp
    • > コーティング
    • > プロテクションフィルム
      (ボディー)
    • > プロテクションフィルム
      (フロントガラス)
    • > ディテーリング
    • > ウィンドウフィルム
    • > 施工環境について
    • > 使用ツールについて
    • > 技術研鑽について
    • > 店舗情報について