プロテクトスタイル

「淡色だから」と気を抜いてはいけませんよ! #洗車キズ除去研磨 #真面目に磨いてますよ♪

投稿日:

濃色車(黒など色が濃い車)は、いろんな光源(太陽やLED、蛍光灯、水銀灯などなど)でキズやシミなど様々な症状が見えます。

 

なので、素人の方も比較的早い段階でボディーの異常を感じ・見て、ご相談に来ていただけます。

 

 

しかし、淡色車(白やパールなど薄い色)は、よっぽど症状が進まない限りキズやシミなどが見えにくいため、気になりだしたときは既に手遅れ・・・なんてことが良くあります。

 

 

とてもキレイに見えてしまうこの色。ご来店いただいたお客様も、特に気になる症状はないような感じでした。

 

でも、投光器をあてて焦点を塗装面に合わせると

 

ボディーに映り込んだライトの周辺をご覧ください。細かな線キズが無数に入っているのがわかりますか?

 

写真ではこの程度しか映りませんが、実際に目で見るととんでもないキズの量なんですよ!

 

てな訳で、戦闘モードでポリッシャーをぶん回します!!!

 

 

(最近、プロテクションフィルムやラッピングなどフィルム系の作業風景ばっかりをご紹介してきましたが、久々のポリッシュ風景♪そうですよ、ちゃんと作業やってますから(笑))

 

で、ポリッシュ後はこれ↓ ツルンツルン♪

 

 

仕上がりは別のブログにてアップしますので、お楽しみに~♪

-プロテクトスタイル

執筆者: